ようこそ、アラスカへ


米国の北西に位置し、米国50州の中で最大の面積を誇るアラスカは、日本から最も近いアメリカです。この最短距離にある日本との地の利を活かして、古くから貿易が盛んに行われ、広大な大地から産出されるエネルギーや鉱物資源や木材、そして豊富な水産物を日本へ輸出しています。


North to the future 「未来は北に」をモットーに、アラスカ州は日本との絆をさらに深めてまいりたく思います。

プロフィール Profile

州 都ジュノー(Juneau )
面 積151 万9 千平方キロ(日本の4 倍で,全米最大の州)
人 口735,601人(2014年7月推計)
労働人口335,330人(2015年6月)
州の主な産業石油、ガス、石炭、鉱業、水産、観光、林業、
航空貨物輸送、 水産加工、リゾート開発
州総生産519億ドル (2012年)
州の花忘れな草
州の魚キングサーモン(マスノスケ)
州の木シトカスプルース(檜)
州の鳥雷鳥
州の鉱物
 
(更新:2015.12.14)